キアヌリーブスの好きな日本のラーメン店一覧|来日頻度はどれくらい?

2022年に、久々に最新作の映画『マトリックス4』が公開予定となっている、映画『マトリックス』シリーズ。

そんな映画『マトリックス』シリーズといえば、主演のキアヌ・リーブスさんの存在はきわめて大きいですよね。

そこで、キアヌ・リーブスさんにまつわる話題をお届けしていきたいと思います。

実は、日本のラーメンが好きだったという、キアヌ・リーブスさん。

はたして、キアヌ・リーブスさんが好きだという日本のラーメン店とは、どういった店舗だったのでしょうか?

キアヌ・リーブスさんの来日頻度はどれくらいだったのかも、あわせて探ってみました。

それではさっそく、ご覧ください。

【関連】
もくじ

1.キアヌリーブスのプロフィール

キアヌ・リーヴスさんは、196492日、レバノンの出身で、20208月現在の年齢は、55歳となっています。

身長は186センチです。

もはや世界中の誰もが知っているレベルのハリウッドの大スターであるものの、実はアメリカ人ではなく、カナダ人なのでした。

これは、レバノン出身だったことといい、けっこう予想外ではないでしょうか。

さて、そんなキアヌ・リーブスさんは、子役として、芸能キャリアを出発させることに。

まだ9歳だったころ、キアヌ・リーブスさんは、舞台に出演したことで、芸能活動を開始しました。

やがて1986年、映画『栄光のエンブレム』への出演によって、本格的に映画デビュー。

そして1989年、映画『ビルとテッドの大冒険』のテッド役でブレイク。

1994年には、映画『スピード』が記録的なヒットを見せて、一躍、スターダムにのし上がることとなります。

1999年には、映画『マトリックス』が社会現象になって、すっかりトップ俳優としての地位が確立。

ハリウッドはもちろん、日本を始め、世界中で大人気となったのでした。

しかし、キアヌ・リーブスさんは、俳優だけではなく、みずからメガホンを取って、2014年には、映画『ファイティング・タイガー』によって、映画監督としてもデビュー。

なお、同作では、みずから主演までこなすという才能を発揮しています。

これまでにキアヌ・リーブスさんが出演してきた映画には、これら以外にも、『リバース・エッジ』、『危険な関係』、『バックマン家の人々』、『から騒ぎ』、『リトル・ブッダ』、『ギフト』、『コンスタンティン』、『地球が静止する日』といったものがありました。

さらに、今後の待機作としては、『スポンジ・ボブ スポンジ・オン・ザ・ラン』、『マトリックス4』が控えています。

まだまだキアヌ・リーブスさんの快進撃は、とどまりそうもありませんね。

2.キアヌリーブスは日本のラーメン好き

このように、映画界において、国際的な大活躍を見せていた、キアヌ・リーブスさん。

しかし、キアヌ・リーブスさんには、あまりにも素朴な一面があったのです。

かなりの親日家で、しかも日本のラーメンが好物だったのでした。

寿司ではなくラーメン好き、そして本場の中国ではなく、あくまで日本というところがいいですよね。

ラーメンといっても、さまざまな種類があるわけですが、キアヌ・リーブスさんの場合は、味噌ラーメン好きとのこと。

これだけでもサプライズですが、ただのラーメン好きではなく、来日したさいは、かならずラーメン店に行くというくらいの筋金入りなのでした。

このようなハリウッドスターはなかなか見かけませんから、日本のファンにとっては、映画だけではなく、いろんな意味でありがたい存在だといえるでしょう。

3.キアヌリーブスの好きな日本のラーメン店一覧

キアヌ・リーブスさんは、そうとうな日本のラーメン好きだったわけですが、そんな彼が好きなラーメン店とは、どこだったのでしょうか。

もちろん、1ヶ所や2ヶ所ではなく、複数の名が挙がっていました。

まず、東京都内の九州じゃんがら、蒼龍唐玉堂、らーめん香月。

それ以外の地域では、大阪府の古潭、薩摩っ子ラーメン、京都府の新進亭など。

なお、チェーン店のらーめん山頭火は、アメリカにもあるため、とくに好きだといいます。

今までキアヌ・リーブスさんのファンじゃなかったという方も、こうしたエピソードを知れば、彼に対するイメージはガラッと変わるのではないでしょうか。

ここで列挙した店舗のファンだという方であれば、なおさらではないかと思います。

4.キアヌリーブスの来日頻度はどれくらい?

これだけの親日家だったキアヌ・リーブスさんは、日本にどれくらいの頻度でやって来るのかも興味深いですよね。

最近の来日では、2019年の香川県訪問が話題でした。

訪れたのは、豊島美術館とのこと。

なお、このときの来日は約2年ぶりだったといいます。

できれば、毎年でも来てほしいですね。

【関連】

まさか、キアヌ・リーブスさんに、こういった一面があったとは、おどろきましたね。

今後、訪問地も全国津々浦々になっていくのでしょうか。

これからもキアヌ・リーブスさんのラーメンエピソードを楽しみにしましょう。

もくじ
閉じる