パイレーツオブカリビアン生命の泉の考察|人魚シレーナのその後と女優の経歴を調査

今回は、映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』に関する話題をお届けしていきたいと思います。

たくさんの名作を生み出してきた、映画『パイレーツオブカリビアン』シリーズ。

そのなかで、映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』は、2011年に公開された第4作です。

シリーズ化となれば、劣化もよくあるものの、映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』は、変わらぬ名作として知られています。

そこで、映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』について、考察、人魚のシレーナのその後、シレーナ役を演じた女優のことを、見ていきましょう。

【関連】
もくじ

1.映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』とは

映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』は、2011年に公開された、映画『パイレーツオブカリビアン』シリーズの4作目。

ロブ・マーシャル監督作品です。

なお、映画『パイレーツオブカリビアン』シリーズは、3作目まではゴア・ヴァービンスキー監督でしたので、初の監督交代となりました。

主人公のジャック・スパロウ役を演じるのは、ジョニー・デップさん。

後ほどお伝えしていくシレーナ役を演じるのは、アストリッド・ベルジュ=フリスベさん。

それ以外のキャストは、ヘクター・バルボッサ役はジェフリー・ラッシュさん、アンジェリカ役はペネロペ・クルスさん、エドワード・ティーチ役はイアン・マクシェーンさん、ジョシャミー・ギブス役はケヴィン・マクナリーさん、フィリップ・スウィフト役はサム・クラフリンさん、セオドア・グローヴス役はグレッグ・エリスさん、スクラム役はスティーヴン・グレアムさん、スパニアード役はオスカー・ジャネーダさん、タマラ役はジェマ・ワードさん、ジョージ2世役はリチャード・グリフィスさん、フェルナンド6世役はセバスチャン・アルメストさん、ジョン・カータレット役はアントン・レッサーさん、ヘンリー・ペラム役はロジャー・アラムさん、サラマン役はポール・ベイズリーさん、エゼキエル役はクリストファー・フェアバンクさん、ガーヘン役は松崎悠希さん、ティーグ・スパロウ役はキース・リチャーズさんとなっています。

続いては、そんな映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』を考察していきましょう。

2.映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』の考察

まずは、映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』のあらすじを見ていきましょう。

ジャック・スパロウとジョシャミー・ギブスは、ロンドンに身をひそめていました。

そんななか、2人の目の前に、ヘクター・バルボッサが登場します。

ヘクター・バルボッサは、ジャック・スパロウと何度も戦ってきた海賊でした。

しかし、ヘクター・バルボッサは、かつてとはまったく立場が異なっていたのです。

なんと、イギリス国王のジョージ2世の家臣になって、イギリス海軍で活躍していたのでした。

ちなみに、ジョージ2世は、スペイン国王のフェルナンド6世と争っています。

さて、ジャック・スパロウは、かつて交際していた海賊のアンジェリカと再会をはたしました。

そして海賊のなかでも恐れられていたエドワード・ティーチによる、生命の泉に関する冒険に駆り出されていくことに。

このようにして、ジャック・スパロウ、ジョージ2世の意を受けたヘクター・バルボッサ、不老不死をめざすエドワード・ティーチの戦いが始まっていくのです。

このような映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』は、ただでさえ個性が強烈なジャック・スパロウにくわえ、さまざまな猛者が登場して、めまぐるしい感じですね。

ジャック・スパロウの活躍はもちろん、ヘクター・バルボッサの変貌、エドワード・ティーチの執念も見どころとなります。

これまでに負けず劣らずの迫力をお楽しみください。

3.映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』の人魚シレーナのその後

映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』のキャラクターでも注目を集めていたものに、シレーナという人魚がいました。

シレーナは、ラストで、フィリップ・スウィフとともに海に潜っていったことが注目されていました。

この後、彼らはどうなったのでしょうか。

フィリップ・スウィフは、シレーナが自分のせいで捕まったことで申し訳なく思っていきます。

これに対し、シレーナは、フィリップ・スウィフをゆるして、キスをし、彼が水中でも息ができるようにしたのでした。

なんとも感動的な展開だったのですね。

4.映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』のシレーナ役女優の経歴

それでは、そんな映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』のシレーナ役を演じたアストリッド・ベルジュ=フリスベさんをご紹介したいと思います。

アストリッド・ベルジュ=フリスベさんは、1986526日、スペインの出身で、20208月現在の年齢は、34歳となっています。

2008年に、映画『The Sea Wall』への出演によって、銀幕デビュー。

これまでに出演してきた映画は、『バルセロナ、天使のセックス』、『キング・アーサー』などとなっていました。

3カ国後を話すという彼女、『パイレーツオブカリビアン生命の泉』では英語で演技していましたが、この映画は彼女にとって英語で演じた最初の作品だったようです。

2020年の活躍も注目ですね。

【関連】

映画『パイレーツオブカリビアン生命の泉』は、過去の作品と比較しても遜色のない傑作といえるでしょう。

ご覧になっていない方には、強くおすすめしておきたいと思います。

ジャック・スパロウの3つ巴の戦いの顛末をお楽しみに。

もくじ
閉じる