映画スキャンダルのあらすじや実話ネタバレと本人と激似特殊メイク

ここでは、映画『スキャンダル』についてピックアップしていきたいと思います。

タイトルからして興味深いですが、実際にアメリカであったという、とんでもないスキャンダルを題材にした作品となっていました。

U-NEXTの31日間無料トライアルのバナー画像  

けっこう有名な事件ですので、もともと知っていたという方も少なくないでしょう。

しかし、それを差し置いたとしても、鑑賞する価値はきわめて大きいといえます。

なんといいましても、プロの女優や俳優たちによって、ストーリーが再構築されているわけですからね。

それでは、映画『スキャンダル』のあらすじ、実話であるネタバレ、主人公に激似の特殊メイクについて、見ていきますので、ご覧ください。

【関連】
もくじ

1.映画『スキャンダル』とは

映画『スキャンダル』は、2019年に公開されたアメリカの作品です。

ジェイ・ローチ監督作品で、主演はなんと、人気女優たちによるトリプル主演。

そのくわしいストーリーは、後で取り上げていきますが、アメリカの放送業界を揺るがした一大スキャンダルを実際に映画化したというものなのでした。

そのスキャンダルというのは、FOXニュースのCEOだったロジャー・エイルズさんの、キャスターだったグレッチェン・カールソンさんらに対するセクハラという、なんともセンセーショナルなもの。

そんな映画『スキャンダル』のメインキャストは、メーガン・ケリー役がシャーリーズ・セロンさん、グレッチェン・カールソン役がニコール・キッドマンさん、カイラ・ポシュピシル役がマーゴット・ロビーさん、ロジャー・エイルズ役がジョン・リスゴーさんとなっています。

それでは、あまりにも衝撃的な映画『スキャンダル』の内容を、これからさっそく、確認していくことにしましょう。

U-NEXTの31日間無料トライアルのバナー画像  

2.映画『スキャンダル』のあらすじ

アメリカトップのテレビ局であるFOXニュースで司会者として活躍していた、メーガン・ケリー。

そんなメーガン・ケリーは、2016年のアメリカ大統領選挙において、ドナルド・トランプの女性問題を取り上げ、彼からバッシングを受けてしまうはめに。

一方、人気キャスターのグレッチェン・カールソンは、人気番組から重要ではない番組へと飛ばされていました。

その理由とは、FOXニュースのCEOであるロジャー・エイルズとのトラブルだったのです。

そんなグレッチェン・カールソンとともに働いていたカイラ・ポシュピシルは、キャスターとして出世することに余念がありません。

そのため、カイラ・ポシュピシルは、グレッチェン・カールソンを見捨ててしまうのでした。

さて、カイラ・ポシュピシルは、ロジャー・エイルズと会ったところ、信じがたい目に遭ってしまいます。

ロジャー・エイルズは、カイラ・ポシュピシルに向かって、セクハラを行ったのでした。

メーガン・ケリーは、ドナルド・トランプと和解します。

一方で、カイラ・ポシュピシルは、ロジャー・エイルズからのセクハラを受け入れることで、念願のキャスターとなりました。

そんななか、グレッチェン・カールソンはFOXニュースを解雇されてしまい、ロジャー・エイルズを訴えることにしたのです。

U-NEXTの31日間無料トライアルのバナー画像  

3.映画『スキャンダル』のネタバレ内容がすごい

ロジャー・エイルズは、自分はあくまでも、女性たちを出世させたのだと主張。

ところが、こんな言い分が通るわけもなく、ロジャー・エイルズは、FOXニュースをクビになってしまいます。

FOXニュースでは、ほかにもセクハラ事案が暴かれていくことに。

結局、グレッチェン・カールソンとロジャー・エイルズは示談となりました。

グレッチェン・カールソンは沈黙し、ロジャー・エイルズは損害賠償するという条件です。

一方、メーガン・ケリーは、その後も、FOXニュースで活躍していきました。

そしてロジャー・エイルズがいなくなったFOXニュースにおいて、カイラ・ポシュピシルは、自身の今後について悩まされていくことに。

最終的に、カイラ・ポシュピシルは、迷った末、FOXニュースを去ることに決めるのです。

U-NEXTの31日間無料トライアルのバナー画像  

4.映画『スキャンダル』の本人激似特殊メイクがすごい

映画『スキャンダル』は、名前負けしない、とんでもない内容でしたね。

しかし、劇中では、ストーリーもさることながら、本人激似特殊メイクも話題に。

メーガン・ケリーさんを演じたシャーリーズ・セロンさんが、あまりにも本人に似すぎだといわれていたのです。

シャーリーズ・セロンさんの特殊メイクを務めたのは、日本人メイクアップアーティストのカズ・ヒロ(辻一弘)さん。

本人にそっくりにするため、コンタクトレンズを作って、鼻、アゴ、エラにピースを付けたとのこと。

過去にも実績多数だというカズ・ヒロさんではありますが、それにしても、本当に見事な変身ぶりでしたね。

ストーリーがストーリーだけに、関係者は度肝を抜かれたことでしょう。

【関連】

映画『スキャンダル』は、ストーリーに特殊メイクと、なにからなにまで衝撃的な内容でした。

ここまでタブーに踏み込むことはアメリカならではで、日本では考えられませんけどね。

本作があらためてセクハラ予防に貢献することに期待しましょう。

U-NEXTの31日間無料トライアルのバナー画像  
もくじ
閉じる